株式会社 今牧商会|会社訪問|東京装身具工業協同組合

会社訪問(第2回)株式会社 今牧商会

株式会社 今牧商会

画像をクリックすると拡大します
IMビル
今牧社長

第2回目の会社訪問は株式会社今牧商会さんです。 TSKの副理事長でもあります今牧社長よりお話をお伺いいたします。 社長の今牧さんは東京文京区で誕生しその後新宿に転居し平成6年より杉並区の西荻窪にお住まいです。
会社は都営三田線千石駅A1番出口の左側5階建てのIMビルです。 会社は自社ビルでその5階に入っています。 現在その他のフロアはテナントが利用しています。
1階に弁当、惣菜のオリジン、2階3階は学習塾、4階はゴルフの練習、レッスン会社が入っており不動産業も着実に経営しておられました。

1階オリジン
2、3階学習塾

文京区は文京(ふみのみやこ)のとおり文教地区であり学校や大きな病院が多く繁華街はありません。 また、一般企業ではとりわけ印刷、製本業が多いとのこと。 この地の千石の名は小石川植物園のそばを流れる千川の千と中山道の「せん」の読み、小石川の石からその名を千石としたそうです。

及びレッスン所
4階ゴルフの練習所

因みにゴルフ好きの方スコアアップの手助けに、一度試しにIMビルの4階まで足を運んでみては如何ですか。

それではインタビューに入ります。

Qまずご趣味は何でしょうか。
A読書、旅行です。
最近では金沢、台湾に家内と二人で行ってきました。

今牧社長の休日は奥様と一緒にいるのが何より好きとおっしゃられなかなかの愛妻家です。

Qお酒などはどのような場所でお飲みですか。
A月に1~2回浅草橋や自宅に近い若者に人気のある吉祥寺に行きます。

吉祥寺はおしゃれな店が多く安くていいとのこと。
是非行ってみたいものですね。

Q御社の成り立ちをお伺いします。
A戦前まで祖父が文京区辺りで小間物や営んでいました。
そして戦争が始まると家族で長野の飯田市に移住(疎開)し、そこで父が装身具を製造し自分で担いで運び東京で販売しました。
それが当たり何度か移転しながら現在があります。

Q会社は今年で何年になりますか。
A創業は戦前ですが会社としての設立は昭和28年ですので会社組織としては今年で63年になります。

Q主な製造・販売商品はイヤリング、ネックレス、メガネチェーンでよろしいでしょうか。
A以前はネックレス、イヤリングの他にブローチなど多くのアイテムを製造していましたが、現在は品目をしぼり、ご指摘通りの商品構成となっています。

Q御社の人気アイテムをご紹介ください。
A定番商品として力を入れているのはメガネチェーンです。

Q会社の方針と営業展開をお聞かせください。
A当社は確かな品質、正確な納期を心がけ、お客様の信頼を裏切らないよう日々精進しています。
営業的には従来からの得意先との商談プラス、年3回~4回の1泊~2泊の出張商談で対応しています。
札幌、名古屋、大阪が中心です。世間話や会食しながらの商談が多いですね。
最近は時代とともに業界も大きく変貌し、従来からの商売だけでは非常にきつくなってきています。
上代が下がりコストが上がり多品種少量販売で外国からの廉価品の流入や異業種からの参入です。
よって商品の製造も外注から内作に切り替え対応しています。

Q組合に対する要望がありましたらお願い致します。
A展示会の対象を問屋(卸)中心から一般消費者を除くすべてのチャンネルに開放したほうが集客率も上がり販路拡大(新規得意先の獲得)に結びつくのではないかと思います。

貴重な時間をいただきありがとうございました。
今牧商会さんのご繁栄を心よりお祈りして会社訪問を終わります。



PageTop